T.Yさん 14歳

まずは思いたったその時に相談されることをお勧めします。

治療を受けようとおもった理由は
(保護者様)

子供たちがお世話になり、ありがとうございます。
子供の骨格、歯並び、又、成長して及ぼすであろう影響を考え、矯正治療の必要性は感じておりました。ただ、受診開始のタイミングが不明で、どうしたものかと悩んでいました。当方は環境的に先生に相談しやすい状況でしたが、この段階であきらめる方も多いにではないでしょうか。予約が必要なのでなおさらです。

治療中大変だったことは
(保護者様)

治療中、歯磨きの習慣がどうしてもつかずに困りました。上の子は「そろそろやめろ!」と言うくらいみがいていましたが、この子は今だに声掛けして・・・の状況です。ようやく装置が外れ、リテーナーになったので、少しは食物のつまりはなくなるとは思いますが、歯磨きの声掛けは終わりそうにありません。
まだ、下の子の治療中でもあり、皆様に御迷惑かけつづけておりますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

これから治療を受ける方へのアドバイス
(保護者様)

これから治療の方へ 
うちの子供三人ともお世話になっています。一人ひとり、治療開始時期、治療方法、治療経過が異なります。一人ひとりの骨格やかみ合わせ状態の合わせた治療計画をいただき、安心して堀井先生にお任せしています。まずは、思いたったその時に相談されることをお勧めします。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。