H.Aさん 16歳

ガタガタの歯並びがキレイに

治療中大変だったことは
(ご本人様)

私は矯正中に歯にゴムをつける時期があったのですが、それをつけて学校に行くがなんか急に恥ずかしくなってきて、家だけつけていた時がありました。案の定、先生に気づかれ1か月治療が延びてしまい後悔した時もありました。さぼるつもりはありませんでしたが、ちょっとぐらいつけてなくても大丈夫やろという甘い気持ちが装置をはずすのを1か月遅らせました。それからはちゃんとやろう!と思い直し頑張りました。
だから皆さんも先生のおっしゃったことを守って毎日続けていって下さいね。毎日の積み重ねが大事です。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

矯正装置をつける前は、すごく痛かったらどうしようと不安な気持ちでいっぱいでした。
でも、思っていたよりも痛みは少なく、吐き気とかもなく、自分の歯に感謝です。
今ではあんなにガタガタだった歯並びもキレイに、そして自然に並んでいて自分でも驚いています。
こんなに強い歯を動かすことができるなんて感激です。
おばあちゃん家に行ったりすると、キレイになったなぁと言われるので、とてもうれしい気持ちになります。そして、前までは下の前歯を舌でさわったりして気になっていたけど、ガタガタもなく気にならなくなりました。
歯も磨きやすくなったし、矯正中に歯磨きの指導もして下さり今では歯ぐきの炎症がなくなっています。歯並びを良くするだけでなく、矯正している時は、虫歯や歯肉炎、装置が外れた時に黄色くないかなど注意することばかりで、今までよりかなり丁寧に磨くよう努力してきました。そのおかげで丁寧に磨くことがクセになってきて、自分の歯を大切にするという意識がしっかりと芽生えました。時には面倒くさいと思ったときもありましたが、毎日の積み重ねが今につながったと思うので、頑張って良かったなと思います。

これから治療を受ける方へのアドバイス
(ご本人様)

学生の方にオススメなのが、つまようじの入っている折りたたみの小さなものを持っていき、食後つまようじで歯についた食べかすをとるという方法です。それには鏡もついていて簡単にとることができます。歯磨きまでははずかしいとか時間がない時にはこれをやってみて下さい。楽だしコンパクトで持ち運びが簡単ですよ。工夫して自分の歯のために頑張って下さいね。私もあと少し頑張ります。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。