S.Yさん 19歳

コンプレックスが今では自慢に変わりました

治療を受けようとおもった理由は
(ご本人様)

私は、自分の歯がコンプレックスだったので親に頼んで中学3年生の頃から矯正を始めました。

治療中大変だったことは
(ご本人様)

最初の頃はなかなか装置に慣れなくて、毎回装置を調整してもらう度に歯が痛くなるのでとても辛かったです。でもだんだん確実にキレイになっている自分の歯を見るのがとても嬉しくて、毎回の治療も頑張れました。
 治療中に私が一番大変だったのは歯みがきです。ゴマやホウレン草やえのきなどを食べた後には装置の間に食べ物が挟まって歯が大変なことになるので、毎食後歯みがきは欠かせませんでした。
 治療中は歯磨きなど大変なこともありましたが、院長や歯科衛生士の皆さんがとても良い人だったので、通院するのが楽しかったです。堀井院長は治療の経過ごとに今私の歯がどんな状態なのか詳しく説明して下さり、安心して治療を進めることができました。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

今はリテーナーを付けていますが、自分の歯並びにとても満足しています。友達からもよく、「歯並びきれいになったなぁ!」と言ってもらえるのですごく嬉しいです。
 これからは、今まで以上にもっと自分の歯を大切にしようと思います。
 歯並びがコンプレックスだったのですが、今では思いっきり歯を見せた笑えるようになりました!それが一番治療を受けてよかったと思える所です。

これから治療を受ける方へのアドバイス
(ご本人様)

矯正をしている時は大変なこともありますが、装置がとれた時の達成感や喜びはとっっっても大きいです!!自慢の歯並びで、最高の笑顔で笑える日を夢見て頑張って下さい!

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。