T.Aさん 20歳

思いっきり笑えるようになりました。

治療を受けようとおもった理由は
(ご本人様)

歯並びは小さいころから悪く、成長するにつれてだんだんと気になるようになり、矯正治療を受けようと決心しました。痛いと聞いていたので、最初は本当に嫌だったのですが、思っていた痛みとは全然違って、装置に慣れてからはそんなに気にならなくなりました。

治療中大変だったことは
(ご本人様)

治療中にたいへんだったことは、上顎の装置やリテーナーについている裏側の装置を付けながら話すことです。
滑舌がとても悪くなってしまい、今でもリテーナーを外しても時々どもってしまいます。
また、矯正装置のワイヤーを変えた日は歯がとっても痛くて、ちょっと物を食べただけでジンジン痛んで辛かったです。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

思い切って矯正して本当に良かったと思います。
歯並びが良くなってからは、歯をだして笑うことに抵抗がなくなり、思いっきり笑えるようになりました。
悪くなった滑舌は、これから地味に練習して、治していこうと思います。
優しく親しみやすい先生片に治療した頂いたおかげで、通院するのは少しも嫌ではありませんでしたし、だんだんとキレイになっていく自分の歯をみて、とても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。