M.Aさん 18歳

悩みが改善

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

私は中学生の時に歯列矯正を始めました。最初はやはり装置が目立つし、食べるものなどに気をつかったりもしていました。しかし、出っ歯だった歯がだんだん綺麗に口の中におさまるようになってきて、毎月の診察・治療がある意味ワクワクしていました。

現在では矯正装置が2年半ぶりに外れ、リテーナーを装着しています。以前の装置とは違い、取り外しができるので、装置に食べ物の色素(カレーなど)がついたり、間に食べ物が挟まったりする心配もないので気楽に食事ができます。

矯正装置の時は、色々大変なことがあったけど、ここまで頑張ってきてよかったと思います。もちろん治療に携わってくださっているほりい歯科の先生や歯科衛生士さんたちのおかげです。本当に感謝しています。

リテーナーはまだ続きますが、以前よりもだいぶ口が閉じやすくなり、悩みも改善されています。

今後とも、しっかり通い続けようと思います。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。