K.Nさん 18歳

悪癖は口元を隠すこと

私の悪癖、それは口をほとんど隠して笑う事でした。そもそも「笑う」ということ自体から逃げていたのかもしれません。原因は歯並び。リアス式海岸と形容できるほどに、醜いものでした。
そんな時、偶然手にしたのは、こちらのクリニックの資料でした。歯科矯正、昔から少しは考えていたものの、時間がかかり、痛みが伴い、何より費用面において、厳しいのではと思い、触れる機会無く過ごしてきました。
それでも私は、キレイな笑顔になりたいという目標を心に抱き、日々を過ごしました。

治療を受けようとおもった理由は
(ご本人様)

たのしいことがあっても、面白いことがあっても常に意識の方向は、口元を隠すことに向けられていたため、様々なイベントも、純粋に楽しむことが出来ませんでした。キレイな歯並びがほしい、思いのままに笑ってみたい、という願いが頭の中を満たしており、もはや限界だったのです。幸いにも、家族が協力的に検討してくれたため、私は矯正を始めることとなりました。

治療中大変だったことは
(ご本人様)

初めて装置をつけた日のことは忘れもしません。歯を締め付ける痛みが私を襲いました。夕飯はおかゆにしてもらい、痛みどめを服用しました。こんな痛みがしばらく続くのか・・・と、不安になる日もありました。ところがその痛みも、1週間もしないうちに止み、元通り食べたり飲んだりすることが出来るようになりました。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

先日、ついに装置が外れました。そのあと初めて鏡を見て笑った時の喜びと感動は、一生忘れないでしょう。この笑顔になれるなら、あの時の痛みなど、軽いものだと思えるほどでした。
散々悩み、迷いましたが、私は今、施術をしていただいて本当に良かったと思っています。堀井先生をはじめ、クリニックの皆様ありがとうございました!

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。