Y.Tさん 16歳

装置を付けたことにより歯磨きが習慣化され、装置が外れた今でも健康的な歯を保つ事ができています

最初は、歯に装置が付いていると装置が目立って嫌だったのですが、装置は思っていたより目立たないし、それに歯並びが良いとカッコイイし、きれいな歯並びを想像して矯正を続ける事ができました。

治療中大変だったことは
(ご本人様)

装置をきつく締めた時は辛かったです。歯並びをきれいにする上で、乗り越えなければならない壁だと思います。また、食べ物が歯に詰まるのは面倒でした。でもそのおかげで、歯磨きをする習慣を身に付ける事ができました。歯磨きはもともと1日に1度か2度程度でした。夜も眠たいと出来ずに寝てしまうし、朝は時間がなくて省略する事が多かったです。しかし、歯磨きを継続して行うことで、毎日健康的な歯を保つ事ができました。装置を外した今でも続けていけると思います。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

最後に装置を外して、きれいになった自分の歯を見たあと、本当に続けてよかったと思いました。今は、リテーナーに変わったばかりで滑舌は少し悪く話すのに苦労していますが、きれいな歯がいつまでも続き、いつまでも自分を歯と共に磨き続けられればと思います。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。