J.Kさん 26歳

裏側の装置で上顎前突を治療しました。

治療を受けようとおもった理由は
(ご本人様)

小学校のころから前歯が出ておりコンプレックスでしたが、矯正装置の見た目とその高額な治療費を親に支払わせることに気が引け、当時治療しないことに決めました。
大人になってもその気持ちに変わりはありませんでしたが、「怪獣みたい」という友人の子の素直な言葉をきっかけに、カウンセリングを受けることにしました。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

矯正装置の装着による痛みはほとんどありませんでした。むしろ無痛だったので、通常の食事で堅いものを食べては装置を外す・・・を繰り返し、ご迷惑をおかけしてしまいました。ブラッシングも、子供の頃からの慣れもあり、手間ではありませんでした。治療を受け、初対面の人を前にしても、口元を気にすることがなくなりました。りんごの丸かじりなど、歯型のつく食べ方を人前でできるようになりました。「一口ちょうだい」も言いやすくなりました。

これから治療を受ける方へのアドバイス
(ご本人様)

「治療しようかな」と少しでも思ったなら、絶対に今始めるべきです。私の場合、裏側からの矯正だったこともありますが、他人はまったく気がつきませんでした。残念なことに、歯並びがキレイになったことにも気づいてもらえませんが(笑)それぐらい人は気にしていません。でも、自分は気にしています。大切なのは自分が満足すること。2.3年なんてあっという間ですよ。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。