Menu

歯列矯正体験談 –Voice−

ライフスタイルに合った矯正生活をおくれました

S.Mさん 30歳

上下の骨格のずれのない前歯の叢生のケース。左側の上下の前歯がねじれ前方へ突出していることを主訴に来院された。当初はカスタムメイドマウスピース型矯正装置(インビザライン)を希望されていた。しかし、医師をされており不規則な勤務体系で、各装置のメリット、デメリットを充分説明したところマルチブラケット装置での治療を希望された。途中、結婚式のため一時的に装置を撤去したが動的治療期間は1年5ヶ月間であった。

→
→

受診時は、目立ちにくいインビザライン希望でしたが、仕事柄不規則な生活で取り外しが困難な事を考慮し、マルチブラッケト法を提案いただき、そのようにしました。表側ににつける装置なので、少し抵抗はありましたが、実際に装着してみると、自分のライフスタイルに合った治療法を選択することの重要性に気づかされました。

また、自分が思っているよりも、周囲が気づくことは少なく、ストレスなく矯正生活を送れました。

痛みに悩まされることも少なかったように思います。

治療期間は1年半でしたが、始まってみると、あっという間に終わりました。

途中、結婚式もはさみましたが、前後3日間ブラケット装置を外して頂くなど、配慮いただき、とても感謝しています。

 

治療を受けようとおもった理由は(ご本人様)

矯正がしたい。っと思いたったのは29歳の時。

昔から歯並びが気になって、特に思い出として残る写真では、歯を見せて笑うことに、とても抵抗を感じていました。そんな気持ちと20代でおさらばしたいと!!と思ったのがきっかけで矯正を始めました。

治療を受けて良かったことは(ご本人様)

現在は、矯正期間を終了し、リテーナーを装着中ですが、コンプレックスだった歯並びが矯正されことで、写真撮影時もおもいっきり笑えるようになりました。

最後に、矯正治療を前向きに楽しく続けられたのは、院長をはじめ、クリニックの皆様のおかげです。

丁寧で親切な対応本当にありがとうございました。