Menu

大人の治療例 –Adult Casebook−

治療が必要な歯並びとは?

悪い歯並びのまま放置すると、歯を磨くことが困難になって虫歯になりやすなります。また、あごの関節に重い負担がかかるだけでなく、咬みこなし消化が悪くなり内臓にまで負担のかかることがあります。
もし「歯並びが悪いかも?」と少しでもお悩みの方は、初診にお越しください。

治療例

01 叢生(そうせい) → 歯が出たり入ったり、でこぼこに並んでいる状態

02 上顎前突(じょうがくぜんとつ) → 上の歯が前に出た状態

03 下顎前突(かがくぜんとつ) → 下の歯が前に出た状態

04 開咬(かいこう) → 上下の歯が咬み合わない状態

05 過蓋咬合(かがいこうごう) → 咬み合わせが深い状態

06 正中のずれ → 上下の真ん中が著しくずれた状態

01 叢生(そうせい)

歯が出たり入ったり、でこぼこに並んでいる状態
→ 八重歯、乱杭歯、でこぼこ

抜歯なし

治療前   治療後
治療前 → 治療後

舌側矯正

舌側矯正

02 上顎前突(じょうがくぜんとつ)

上の歯が前に出た状態のこと
→ 出っ歯

抜歯なし

治療前   治療後
治療前 → 治療後

舌側矯正

舌側矯正

03 下顎前突(かがくぜんとつ)

下の歯が前に出た状態のこと
→ 反対咬合・受け口

抜歯なし

治療前   治療後
治療前 → 治療後

舌側矯正

舌側矯正

04 開咬(かいこう)

上下の歯が咬み合わない状態

抜歯あり

治療前   治療後
治療前 → 治療後

舌側矯正

舌側矯正

05 過蓋咬合(かがいこうごう)

噛み合わせが深い状態
(下の前歯が見えず下の歯が上あごのはぐきを咬んでいる状態)

抜歯なし

治療前   治療後
治療前 → 治療後

舌側矯正

舌側矯正

06 正中のずれ

上下の真ん中が著しくずれた状態

抜歯なし

治療前   治療後
治療前 → 治療後

舌側矯正

舌側矯正