Menu

矯正治療の流れ −Flow−

治療方法や期間は一人ひとりに合わせてオーダーメイド

「歯並びを治したい。」そう思った時が一番のタイミングです。当院では、治療を始める前に患者さんと充分に話しあい、納得していただいた上で、もっともふさわしい治療計画を決定します。万一転居などで当院に通院できなくなった方は、転居先の矯正歯科医に治療の継続依頼をし、最後まで責任をもってサポートします。

step1

初診相談

初めての来院時には、何かと不安も多いことでしょう。悩みや気がかりな点をしっかりヒアリングさせていただきます。その上で、簡単な診査を行い、治療が必要か否かを判断。治療方針、治療費などについてご説明します。

step1
step2

精密検査診断のための資料採取

矯正治療に先立って、あごや歯の型、口の中や顔の写真、矯正用の特殊レントゲンなど診察に必要な資料を作成します。

step2
step3

資料分析・診断

資料をもとに分析。診断の上、治療計画を立てます。

step2
step4

診断結果報告と治療方針

診断の結果と治療方針、治療費などについて詳しくご説明します。治療方針、治療費見積りをお渡しし、ご了解をいただいた後、治療を始めます。

Case by case 治療期間
症例により最適な治療開始時期までの間、装置無しで観察するケースもあります。装置のための歯型をとらせていただいたり、必要な場合は抜歯をすることもあります。

step4
step5

装置装着 動的治療開始

この時期から装置を入れ、歯やあごを矯正していきます。

step5
step6

動的治療修了

歯やあごを動かした矯正装置を外します。

step6
step7

保定開始

動かしたあごや歯並びが安定するまで保定装置(固める装置)を入れて固めていきます。

step7
step8

保定終了 矯正治療終了

あごや歯が固り、咬み合わせが安定すれば治療は終了です。

step8