R.Nさん 19歳

口を開けて笑えるようになりました!

もともとひどかった歯並びが中学生の時に親知らずが生えてきて、さらにガタガタになったけれど、正直自分はあまり気にしていませんでした。親に矯正をずっと勧められても、器具がかっこ悪いと思って、聞く耳を持ちませんでした。

治療を受けようとおもった理由は
(ご本人様)

しかし、大学生になるぐらいの頃に留学をしたいと思い始めた際に、アメリカはほとんどの人が矯正をし、歯並びが悪い人があまりいなくて、私のような歯並びは嫌がられたりすると聞き、初めて自分でも矯正したいと思いました。

治療中大変だったことは
(ご本人様)

矯正を始めて最初は痛かったです。しかし、しばらくして並び始めてくると、毎日鏡を見るのが楽しみでした。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

器具が嫌だったから矯正をためらっていたのに、歯が並びだしてきたら、ガタガタの歯だった頃より口を開けて笑うようになりました。歯磨きも以前はすごく適当だったのがちゃんと磨くようになりました。このように歯並びが改善されるだけでなく、歯に対する意識や歯の大切さにも気付きました。
あんなにひどかった歯並びを一年半で治して下さった堀井先生、スタッフの方々、そして費用を出してくれた両親に感謝しています。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。