東近江市在住 36歳 女性 D.Sさん 

弱点を見つけてもらった

前歯部がかみ合わないことを主訴として来院された。学童期に一度治療されたとのことであったが前歯部が反対咬合となり、かつ小臼歯以前の全ての歯が咬みあわない開咬となっておられ、咬合接触しているのは大臼歯のみであった。上顎舌側、下顎唇側マルチブラケット装置を使用し、小臼歯抜歯を行っていただき動的治療を行った。筋機能療法も併用した。

保定へ移行したのちも嚥下時の舌の動きについては充分注意が必要なことを説明し実行していただいている。

 

動的治療期間は2年3か月間

 

 

治療を受ける前と後で変わったことは、ご飯の食べ方、噛み方、笑い方です。

 

治療を受けようとおもった理由は(本人)

今回は2回目ですが、1度目の時は年齢も小さい時から始めて、あまり大切さを分かっていなかったような気がします。(笑)

個人的な理由で、治療を断念せざるを得なくなり、途中で終わってしまったので、始めました。

友達の通っていたコチラを利用させていただきました。

 

治療を受けて良かったことは(本人)

そもそもの弱点を見つけてもらって指摘してもらったこと。

矯正だけでは、治らないことを教えてもらいました。

普段の生活でも意識をし、変えていくことができました。

そして、その大切さは途中から理解していくようになりました。

治療費用

125万円程度(税込)

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。