大津市在住 33歳 女性 S.Rさん

治療のスタートは何歳からでも遅くない

上顎前歯の前突と前歯で噛みにくいことを主訴として近隣の歯科医院から紹介来院された。前歯部の開咬を伴う骨格正常顎前突と診断し上顎小臼歯を抜歯していただき、上顎舌側、下顎唇側マルチブラケット装置を使用して動的治療を行った。口蓋に矯正用アンカースクリューを使用した。開咬の大きな要素として嚥下時の舌の突出があったため筋機能療法も併用した。途中、出産のため来院間隔が開いたが動的治療期間は2年6か月であった。

 

動的治療期間は2年6か月間

特に痛みがない分、歯並びへの意識はうすくなりがちですが、治療を終えて、その重要性を改めて感じています。 何歳になってからでも治療のスタートをきることは遅くないなと感じました。 いつも楽しい雰囲気をつくってくださる、先生方、スタッフの皆様、ありがとうございました。

治療を受けようとおもった理由は(ご本人様)

幼い頃より歯並びが悪いことを気にしてきましたが、治療をはじめる きっかけを得られぬまま年を重ねてしまいました。 歯磨きを頑張っても虫歯になるので、自分の歯については、なかば諦め半分、将来は入れ歯かな~と思ったりしていました。 矯正をはじめたきっかけは、義理の父のススメでしたが、思い切って治療を始めて良かったと思います。

治療を受けて良かったことは(ご本人様)

治療をはじめて半年は痛みや違和感を感じることもありましたが、定期的なチェックと歯並びの改善、舌のトレーニングなどを通して、自分の歯で物を食べることの大切さ、今ある歯を大切にすることで、将来の自分が元気に笑える下準備ができることの楽しさを実感しました。 何より、以前は一生懸命歯を磨いても、歯のすきまがきつかったり、ごちゃごちゃして磨ききれなかった点が、歯並びの改善により短時間できれいに磨けるようになりました。

治療費用

120万円程度(税込)

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。