O.Hさん 17歳

自分の歯かと思うぐらい変わっていました

治療を受けようとおもった理由は
(ご本人様)

ぼくの歯並びは下が親知らずが横に生えていたために、成長するにつれてガタガタになっていき、上はすきっ歯でした。
そんなに気にしていませんでしたが、高校のとき部活でぶつかり合いのはげしいスポーツをしていて下の歯がガタガタで、当時はだいぶとがっていたために週に2・3回は唇が切れて血が出てしまうという状態でした。それが嫌で治したかったため矯正をはじめました。

治療中大変だったことは
(ご本人様)

毎月の調整でワイヤーが変わっていくために最初の2・3日は痛かったですけど、そのあとは普通に食事ができました。
治療前半は、少しだけ痛かったですけど、後半に入ると全然痛くなかったです。

 

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

矯正が外れた時は、すごくうれしかったです。矯正が外れて初めて自分の歯を見たときは、自分の歯かと思うぐらい変わっていました。その時、治療をうけてよかったと思いました。
外れた後のカメラ撮影で久しぶりに装置のない状態で笑ったのですが、めちゃめちゃ笑顔がぎこちなくて自分でもびっくりしました。笑
リテーナー装着中でまだまだ気が抜けませんが治療をして本当によかったです。ほりい先生、スタッフのみなさん本当にありがとうございました。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。