大津市在住 女性 O.Aさん 15歳

親子で大喜び!

下顎左側側切歯(2番目)の先天欠損を伴う前歯部の開咬のケース。会話や嚥下(飲み込み)の際に上下顎前歯の間に舌が押し出されており、前歯が咬み合わない原因であると考えられたため筋機能療法(舌のトレーニング)を行ないました。永久歯列完成後、上顎左右側・下顎右側第二小臼歯(5番目)の計3本を抜歯して頂き、上下顎唇側(表側)マルチブラケット装置を使用しました。

 

動的治療期間は2年8ヶ月間

治療を受けようと思った理由は(保護者)

通院していた小児歯科で矯正を勧められました。

父親も小学生の時に歯並びで悩んでいたので、娘には歯科矯正をさせたいとのことでした。

最初の舌と唇のエクササイズは、毎晩テキストに沿ってトレーニングをしました。

すぐに結果が出るものではないので、さぼってしまうこともありましたが、親子で協力したトレーニングは懐かしい思い出です。

時間のある小学生の時だからできたのかなぁ...とも思います。

トレーニングが終了し、本人が「八重歯のままでいい。矯正はしない。」と言い出し、数年通院をしませんでしたが、中学生になり、矯正を希望したので、通院を再開しました。3本抜歯し、矯正装置を着用しました。

抜歯や通院後の痛みは、鎮痛剤を服用するほどでしたが、本人が納得しているので、嫌がることは全くありませんでした。

 

治療を受けて良かったことは(保護者様)

費用、時間、手間もかかりますが、少しずつ良くなる歯並びを見て、「矯正を始めてよかったね!」と親子で言い合っていました。

矯正装置を外し、リテーナーに付け替えた時はキレイな歯並びを見て、親子で大喜びをしました。

部活で疲れて手を抜くことなくもあり、良い患者ではありませんが、堀井先生、スタッフの皆さんの熱心な対応、心より感謝しております。

通院して本当に良かったです!!これからもよろしくお願いします。

治療費用

95万円程度(税込)

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。