30歳 女性 H.Yさん

口を閉じても前歯がでない!

上顎前歯の前突を主訴にご来院いただいた。口唇閉鎖不全があり口を閉じても上下の口唇の間に上顎前歯が見えてしまう状態であった。上下顎前突症と診断し、上顎舌側、下顎唇側マルチブラケット装置に矯正用アンカースクリューを併用して前歯の後退を行った。コンプレックスであった前歯が後退し、自分に自信がついたとのことであった。

 

動的治療期間2年7か月間

リテーナー装着中ですが、一旦装置が終了したということで改めて感謝しています。ありがとうございました。 時の経つのは早いもので、思っていたより、すぐに2年がたち、装置を外すことができました。 そして、なにより自分でもこっそり自画自賛しています。 これからもキレイにしてもらった歯や子どもの歯を大切にしていきたいと思います。 ありがとうございました。  

治療を受けようとおもった理由は(ご本人様)

私は小学生のころから出っ歯を気にしていました。 ただ矯正を始めると続けていた剣道をやめないといけなくなったり、激しい頭痛があったりして勉学に支障が出るなどの噂を聞いていたら、そのタイミングを失っていました。 やはり一番は多額のお金がかかるときいていたので、親に迷惑をかけたくないと思い、自分で働くようになってから矯正しようと思っていました。 それでも就職、多忙な日々、結婚、妊娠、出産といろいろなイベントがあり、ほんとうにやっと落ち着いて、矯正に通いだすことができました。

治療を受けて良かったことは(ご本人様)

ほんとうに口元が変わりました!! 口を閉じても前歯がでないし、おもいっきり笑っても前歯が気になりません。久しぶりに再会した人には、整形した?と聞かれることもありました。 コンプレックスだった前歯を矯正するだけで、なにか自信がついたようにも思います。 自分で決めて矯正を始めたことで、歯みがきに対する意識も変わりました。 自分だけでなく、こどもにもワンタフトブラシやフロスを使うようになりました。 矯正で得られたものは、本当にたくさんあるなと実感しているところです。

治療費用

125万円程度(税込)

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。