大津市在住 女性 N・Iさん 16歳

本当に治療を受けて良かったです

治療開始時14歳の女子。上顎左側犬歯の埋伏と右側犬歯の低位唇側転位(八重歯)を伴う叢生のケース。上顎正中の右側への偏位(ズレ)があった。埋伏していた上顎左側犬歯と上顎右側第二小臼歯(5番目)の抜歯を行い、叢生(でこぼこ)の改善と正中(上下の中央)の一致を図りました。上顎は舌側(裏側)マルチブラケット装置を使用した。   動的治療期間は2年9ヶ月間  

治療を受けようとおもった理由は(本人)

治療を受けようと思った理由は、八重歯があったからでした。笑うといっつも目立ってしまったので、八重歯をなくしたいという思いでした。 私は矯正が見えないように、お父さんお母さんに頼んで上だけ裏に矯正をしていました。気づかれることが少なかったので、裏でよかったと思います。  

治療中大変だったことは(ご本人様)

矯正は月に1回痛い思いをしながら食事をしていました。あとよく口内炎ができたりしていました。でも、嫌だったことはそれくらいで、私の場合笑っても矯正が見えなかったので、恥ずかしいという思いもしませんでした。  

治療を受けて良かったことは(ご本人様)

矯正が終わったあとは歯並びもキレイになったので、本当に治療を受けて良かったと思っています。治療を受けずに八重歯が残っていたらと思うと、矯正ってすごいと思います。今は保定中なので完全になおるまであと少し。楽しみです。

治療費用

120万円程度(税込)

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。