N.Sさん 15歳

歯並びが気になる年頃になりました

治療を受けようとおもった理由は
(ご本人様)

私は歯並びが悪かったです。その上、受け口だったので見た目がよろしくありませんでした。小学生の時はあまり気にしてませんでしたが、中学生になるとどうしても気になり、笑ったり、友達と近距離で話すときは口元を手で隠していました。もともと矯正を始めようという話が家族の中であがっていたので、親知らずの手術のための入院が出来る夏休みに矯正治療を始めました。

治療中大変だったことは
(保護者様)

手術後は辛かったです。親知らずを抜いた場所が夜中にも痛み、顔が丸くなるほど頬が腫れました。腫れが引いてから、歯に矯正器具を取り付け、歯を動かし始め ました。器具を取り付けてしばらくは、器具が口の内側と擦れて痛かったです。矯正を始めてから約1年間、ワイヤーを変えてから5日間ほどは固形物を食べら れませんでした。それほど歯が痛みました。基本的に薬で痛みを抑えていました。

治療を受けて良かったことは
(ご本人様)

とても痛かったけど、矯正治療をして本当に良かったと思います。治療をしたおかげで、人前で気にせず歯を出して笑えるようになりました。以前よりもはきはきと喋れるようになった気もします。麺などの細長い物も食べやすくなりました。他にもよくなった点がたくさんあります。

これから治療を受ける方へのアドバイス
(ご本人様)

もしも歯並びについて悩んでいるのだったら、矯正治療をした方が良いと思います。歯並びが綺麗だと何となく気持ちが楽です。今までできなかったこと、我慢してきたこともできるようになるのですから。

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。