草津市在住 男性 A・Yさん 21歳

治療を通じて歯磨きをしっかりする習慣がつきました

下顎が後退した骨格性上顎前突。上顎前歯が約7mm前突していた。臼歯の前後関係も上顎が前方にあり、かなりずれていた。下顎には叢生がそれほど著しくなかったことから、上顎のみ小臼歯を抜歯して頂き、上下顎唇側マルチブラケット装置に矯正用アンカースクリュー(矯正用インプラント)を併用して上顎前歯の後退を行った。

 

動的治療期間は2年1ヶ月間

治療を受けての感想

治療を受ける前と後で変わったことは、歯みがきに対する意識です。

治療を受ける前は、よく歯みがきをさぼっていましたが、治療を通して歯磨きをしっかりとする習慣ができました。

 

治療を受けようとおもった理由は(ご本人様)

まず、治療を受けようと思った理由は、物心ついた時から、歯並びにコンプレックスを感じていて、いつかその歯並びを治したいと考えていて、大学生になる節目に両親を説得できたからです

 

治療を受けて良かったことは(ご本人様)

次に、治療を受けて良かったことは、自分で見ても分かるくらいに歯並びが綺麗になったことで、人前でも歯並びのことを気にせずにすむようになったことです。

 

これから治療を受ける方へのアドバイス(ご本人様)

最後に、これから治療を受ける方へのアドバイスは、矯正中は、痛かったり、面倒なこともありますが、続けて良かったと思えるので頑張って下さい。

 

治療費用

85万円程度(税込)

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。