H,Fさん 20歳

舌のトレーニングはすごく重要でした

顎が後退した骨格上顎前突。上顎前歯の叢生(デコボコに生えている)があり、また、上あごの前歯が約7mm突出し上下の前歯が噛み合わない開咬であった。上下顎唇側(表側)マルチブラケット装置を使用し、筋機能療法(舌のエクササイズ)を併用して治療を行った。

 

動的治療期間は2年2ヶ月間

治療を受けようとおもった理由は(本人)

高校2年生時に親の勧めで矯正を始めました。

 

治療中大変だったことは(ご本人様)

実際に治療を始めて、歯並びは順調にきれいになっていきました。その過程で行った舌のトレーニングは少し大変でした。でも、その目的と実際に感じた効果を考えるとすごく重要だったと感じています。スタッフの方々や院内の雰囲気はすごく明るく、気軽に話しかけてくれるのでとてもリラックスして治療を受ける事が出来ました。

本当にありがとうございました。

 

治療費用

90万円程度(税込)

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。