A.Hさん 30歳

顔つきが大きく変わりました(東近江市在住の成人女性)

初診時年齢26歳 女性 下顎前突と歯間空隙を主訴として来院された。骨格の分析の結果、上顎各歯間に空隙があり、これらを閉鎖するとさらに上下の前歯の前後差が大きくなると考えられ、矯正治療単独では適正なかみ合わせを作ることはできないと評価し、顎離断術を併用した外科矯正を選択した。術前矯正2年2カ月、術後矯正1年 合計動的治療3年2カ月間 費用の目安:保険診療
すきっ歯と受け口がひどく、誰かと話したり写真に写ったりすることが苦手でした。歯列矯正はお金がかかるので 、なかなか決心できずにいましたが、『一生このままでは嫌だ』と思う気持ちが強くなり、大人になってからでしたが、治療を受けることにしました。 他の矯正歯科で「30歳前後で今さら矯正するの?」と言われたりする中、堀井先生は「年齢は関係ないよ」と私の悩みを真剣に聞いて下さいました。 また、スタッフの方も矯正経験者で相談しやすい雰囲気でしたので、ここに通院を決めました。 私はアゴの骨を切る手術も受けたので、特に顔つきが大きく変わりました。 手術後、上の歯が下の歯の前にあることに1番感動しました(笑)。 治療後は人前で歯を見せて笑うことや自分の横顔に抵抗を感じにくくなったと思います。 また、物がよく噛めるようになり、食事がおいしく食べられるようになりました。 前歯でしっかり噛みきれるようになったことも嬉しいです。 歯列矯正は歯並びをキレイにするための治療ですが、自分に自信が持てるようになったり、ブラッシングを通じて口の中の健康について考えたり、目に見えること以外にも得られたものが、たくさんありました。 治療中は費用、時間、生活面(特に歯みがき!)で不便に感じることもありますが、ブラケットが外れた後のキレイな歯並びを見て『治療を受けて良かった』と思う気持ちを皆さんに感じてもらいたいです。 堀井先生はじめ、スタッフの皆様、長い間ありがとうございました。 これからリテーナー頑張ります。 引き続きよろしくお願いいたします!!

矯正治療には以下のようなリスクがあります。

  • ・歯の移動を行う際の痛みが生ずる場合がある。
  • ・ブラッシングが十分行わなかった場合に虫歯ができることがある。
  • ・歯の移動を行うと極めて希に根の吸収が起こることがある。
  • ・矯正用ゴムを指示通り使用しないと計画している歯の動きが得られないことがある。
  • ・装置が粘膜を刺激することで口内炎が起こることがある。
  • ・歯の裏側の装置の場合、装着後数日は発音障害が出ることがある。