デジタル・シミュレーション(クリンチェック)

「矯正治療をしたら、どんな歯並びになるのか?」見てみたいと多くの方が、そのように思いますね。当院では、マウスピース型装置(インビザライン)による矯正治療を行う際、デジタル・シミュレーション(クリンチェック)を行っております。

3D光学口腔内スキャナー(iTero)でデータ化

デジタル・シミュレーション(クリンチェック)を行うには、まず、現在の歯並びの状態&歯の形態をデータ化しなければなりません。データ化する方法は2通りあります。
  • 印象材による歯型採得
  • 3D光学口腔内スキャナー(iTero)による歯型採得
② 3D光学口腔内スキャナー(iTero)による歯型採得により、迅速性、正確性を向上させます。

※2つの違いについて詳しく知りたい方は、3D光学口腔内スキャナー(iTero)ページをご参照ください。