2020.10.30 大人の矯正

矯正治療の目的~みなさんは“なんのために”治療をしますか~

みなさんは、矯正治療をしてみようかな?と思われた時、“なんのために” “どういう理由で”

そう思われるでしょうか? “歯並びをよくする”は、大前提ですが、その先はいかがでしょうか?

 

矯正治療をするメリットとして、大きくは次のことが挙げられます。

 

1. 歯みがきがしやすくなり、虫歯や歯周病のリスクが下がる

 

例えば、歯と歯が重なっていたり、八重歯になっていると、歯ブラシが届かない箇所が出てきます。そうなると、ご自分の歯みがきだけではどうしても磨き残しが多くなってしまいます。

その結果、プラークが蓄積していき虫歯や歯周病のリスクが上がってしまうことになります。

歯並びを整えることで、歯みがきがしやすくなりお口の中の清掃状態が向上し、虫歯や歯周病に抵抗力を持てるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 正しいかみ合わせを作ることで、噛む能力が上がる

 

人間の歯はそれぞれに違う役割を持っています。切歯といわれる前歯は、物を噛み切る役割を持ち、

犬歯は顎の動きのガイドラインになる歯です。臼歯(奥歯)たちは、食べ物をすりつぶす役割を果たします。かみ合わせが崩れていると、それぞれの能力を発揮することができません。

また、正しいかみ合わせは、スポーツをする時のパフォーマンスにもつながると考えられています。

 

3. 口元の形が整う(エステティックライン・Eライン)

 

顔を横から見たときに、鼻の頭(先端)と顎の先を結んだ線を、エステティックライン 又は

Eラインといい、唇がそのラインより少し内側にあるのが理想といわれています。日本人は欧米人に比べ、鼻が低く奥行きの小さい骨格をしているので理想的なところまでいくのは難しいことが多いようですが、矯正治療によりそれに近づけることができます。

マスクをして生活するのがマストの昨今。“マスクをしている時の方が美人に見えるな”など、思われたことはありませんか?それは、もしかしたらそのラインのバランスが崩れているのかもしれません。

 

いかがでしょうか?

その他、思い切り笑えるようになった、おしゃれに前向きになった等、コンプレックスから解放される方もいらっしゃるようです。

矯正治療は、一定の期間を要する治療になります。実際の治療は、使用する装置(マウスピース型矯正装置やリンガルブラケット装置等)の特性や個人差はありますが、患者様がどういうゴールをイメージしていらっしゃるかを共有し、二人三脚でそのゴールに向かって進んでいけるように、“歯並びをよくする”から先の、みなさまの“なんのために” “どういう理由で”をお聞かせいただければ幸いです。