2021.07.12 大人の矯正

顎の梅干しジワも改善。きれいな歯並び、正しいかみ合わせとは?

歯科衛生士の砂子です。

 

ピシッとそろったきれいな歯並び、素敵ですよね。

治療中の患者さまからも質問がある「きれいな歯並び、理想的なかみ合わせ」

についてお話したいと思います。

 

きれいな歯並び、正しいかみ合わせとは?

・上下の歯を噛み合わせた時に上の前歯が下の前歯の上に重なる

・上の前歯が下の前歯よりも2~3㎜前に出ている

・上下の奥歯の山と谷が互い違いに噛み合っている

・口を開けた時に、上下ともにきれいなアーチ型に並んでいる

ことが理想だと言われています。

 

よく質問があるのは上の歯と下の歯が同じ位置で当たっていることが理想の歯並び

と思われるかたもおられます。しかし専門的には上の歯列が下の歯列よりも少し外側に位置している

ことがしっかりとしたかみ合わせなのです。

 

歯がきれいに並んでいることはもちろん大切ですが、キレイな歯並びを手に入れた後、

キレイに笑うとさらに素敵ですね。

しっかりと口角が上がり、下唇が上の前歯の先に少し触れ、上の歯ぐきが大きく見えない事が大切です。

キレイな歯並びと素敵な笑顔は、口の周りの筋肉との調和がポイントとなります。

 

当院で治療された患者様です↓

https://www.horii-kyousei.com/%e5%8f%a3%e5%85%83%e3%81%8c%e6%94%b9%e5%96%84%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

 

そして、きれいに歯が並んでいて、噛み合っていても口を閉じたときにあごの先に梅干状のしわが出来ていては美しい口元とは言えません。歯並びを治すと顎の梅干しジワも改善されました。

 

 

 

 

 

 

 

鼻の先から顎の先にかけて直線を引いたライン。これをEライン:エステティックラインと言います。日本でのEラインはその線上に口唇があるとキレイな口元と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また欧米でのEラインは横から見た鼻の真ん中から顎の先を引いたラインを言います。(写真赤線)

日本人でも矯正後、欧米人のようなEラインを獲得される方もおられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい頃に他院で歯を抜かずに矯正をして歯並びは治したけど、大人になって口元が気になり、抜歯をして再度矯正される方も多くおられます。ほりい矯正歯科クリニックでは、歯並びはもちろん、かみ合わせ、口元など専門的に診断をした上で治療を行っております。

初診カウンセリングの際、治療中の方ももちろんお気軽にご相談ください。